イククルで出会う確率を飛躍的に上げるには

出会い系のサイトやアプリは非常に多く存在しますが、出会う確率を上げるためには当然、登録者が多い方が有利に決まっています。会員数800万人を誇るイククルはこの基準を確実に満たしているため、異性と出会うチャンスは必然的に広がります。今回はそんなイククルを、より効果的に、そして効率的に使うための方法をわかりやすくお伝えします。

毎日利用することで、安く、あるいは無料で出会える

イククルでは、掲示板に書き込まれた内容を見たり、画像を閲覧したり、メールを送信したりする際にポイントを消費します。ポイントを使い切った場合には、ポイントを購入する必要が生じますが、イククルをアプリで利用していると、毎日必ず1ptが付与されます。このポイントを5日分溜めることでメールを1通送信することができます。つまり、一ヶ月で約6回は無料でメールを送信することができます。この付与ポイントを確実にゲットして使用することで、無料、あるいは低課金で異性と出会える可能性があります。

狙い目は、競争率の低そうな人

当然と言えば当然ですが、美人やイケメンといったルックスの良い人は人気が高く、一日に受け取るメールの量も非常に多いため、メールを送信しても興味を持ってもらえる可能性は低いと言わざるを得ません。反対に、そうしたルックスの良い人にアクセスが集中する一方で、プロフィール画像を登録していない人は、女性であったとしてもあまりアプローチを受けることがありません。したがって、そういった人に狙いを付けたほうが出会える確率は上がります。

プロフィールを読んだり、日記を見ることで相手の性格を知る

プロフィールには、その人のセールスポイントが記されていることが多く、日記を書いている場合には、その人の内面についてより詳しく知ることができます。イククルでは公開されている日記を読むことでポイントを消費することがありませんから、じっくりと読み込んで相手の性格や趣味を知ることができます。そこで何らかの共通点を見つけたり、会話が続きそうな話題を仕入れてメールに盛り込むことで、より食い付いてもらえます。

「いつまでも出会えない」より「出会えた経験」を持つべし

競争率の高い相手に絞り込みすぎていたり、画像を登録していない異性をスルーしすぎていると、せっかくの出会いのチャンスをみすみすフイにしてしまいます。理想ばかり追うことはやめ、まずは確実に出会う経験を持つべきでしょう。そのためには、他の人があまり興味を示さないであろう人にこそ注目し、積極的にアプローチする必要があります。そうした努力から、思わぬ美男・美女と出会えたり、信じられないほど高スペックな異性と出会えることもあるのです。